コンテンツへスキップ
初回購入特典 全品15%OFF クーポン配布中 コード : umu001

【和リンデンハーブ】umuしなの花ティー(ホール)

羽越のデザイン企業組合 によって

定価¥1,998 特価
定期購入
定期購入

森から、そのまま、あなたに。
リトリート和リンデンハーブティー

目でも愉しむ新感覚ハーブティー

山形県鶴岡市で和リンデンと呼ばれる[しなの木]に8日間だけ咲くお花をひとつひとつ丁寧に手摘みしてドライハーブをつくりました。独自の製法でそのままの風味を閉じ込めた国産ドライハーブです。
特徴としては、お花をカットせずにそのままの形(ホール)で乾燥させており、お湯を注ぐとグラスの中でお花が開く様子を愉しめます。それはまるでグラスのなかで咲く水中花のように可憐です。
[しなの花]は優れたリラクゼーション効果で知られます。[umuしなの花ティー]はナチュラルなはちみつ色で、余韻を長く感じる優しい香り、ほのかな甘さが特徴。自分をねぎらい、ひと息つきたい時にぴったりなリトリートハーブティーです。
※耐熱グラス、しな織のコースターは別売りです。

---

◯名称:ハーブティー(ホール)
◯原材料名:しな(オオバボダイジュ)の花苞(山形県鶴岡市産)
◯内容量:6g(6組12本)
◯賞味期限:製造日より1年
◯保存方法:直射日光・高温多湿を避ける
◯栄養成分表示(1缶6g当たり)
・エネルギー: 23.9kcal
・タンパク質: 0
・脂質: 0.1g
・炭水化物: 5.1g
・食塩相当量:0.001g
※この表示値は目安です。

 

山形の森のお花で整える、

リトリート和リンデンハーブティー


わずか8日間しか咲かない貴重な[しなの花]だけを原料に



私たちが摘んでいる[しなの花]が咲く木はオオバボダイジュで、シナノキ科の落葉高木です。当地では「しな」や「おおば」などと呼ばれており、北海道・本州中部以北に分布しています。また、お花はドイツなどのヨーロッパを中心にリンデンハーブティーとして古くから好まれているセイヨウシナノキの類縁種です。
[しなの花]の開花は8日間しかないため採取が難しく、国産のホールハーブとなるとほとんど流通することがありません。


山形県産[和リンデン]しなの花を手摘みで採取



山形県鶴岡市のしなの花は梅雨時期の6月下旬~7月上旬にかけて開花します。お花の採取は非常に困難で、全てのしなの木が花をつけるということはなく咲く木もあれば咲かない木もあります。加えて毎年お花が咲くとは限らないので、森を管理し把握していないとしなの花を採取することはできません。umuでは地元の方々の協力を得ながら、しなの花を一つ一つ丁寧に手摘みで採取しています。


ティーグラスのなかで、もう一度咲くお花



umuしなの花ティーはお花をカットせずにそのままの形(ホール)で乾燥させており、お湯を注ぐとグラスの中でお花が開く様子を愉しめます。




それはまるでグラスのなかで咲く水中花のように可憐です。


余白づくり、ひと息つきたいときに愉しむ



[しなの花]は優れたリラクゼーション効果で知られます。[umuしなの花ティー]はナチュラルなはちみつ色で、余韻を長く感じる優しい香り、ほのかな甘さが特徴。自分をねぎらい、ひと息つきたい時にぴったりなリトリートハーブティーです。


結果的に文化継承につながる


古代布、しな織のいま



しなの花ハーブティーは日本最古の織物の一つとされる[しな織]と大きな関わりを持ちます。しな織は[しなの木]から樹皮をはぎ、内皮を原料にし糸を紡ぐという現代では希少な繊維文化です。



木綿が普及していなかった時代は袋や漁網として用いられ暮らしに欠かせないものでした。しかし、戦後に入りライフスタイルが山から都市へと変化することで[しな]に携わる人々が急速に減少。それにより、つくる人もつかう人も高齢化し続け文化継承が困難な局面を迎えています。


届けたい、文化が持つ壮大なチカラ



umu(うむ)はしな文化継承の一翼を担うために始まりました。現代の少子高齢化が進む日本の超ローカルにおいて、文化継承で重要なことはその存在を多くの人々に知ってもらうことです。そこで、これまでにない商品を企画し広く流通させれば解決できると信じていました。

しかし、ある時それは私たちの一方的な要求(エゴ)であることに気づいたんです。
私たちが望む文化継承は、この地に住み、多くの時間文化に触れ、愛着があるからこそ生まれるものであって、背景のない一般消費者の関心は基本的には薄いものです。
では、いったい私たちのお役目は何でしょうか?




それは「自然と共に生きる暮らし」を大切にし、「文化が持つ壮大なチカラ」を多くの方々に伝えることです。
私たちの暮らしは自然と共にあります。その暮らしがいくつも積み重なり文化が形づくられてきました。
文化は人々に安堵を与え、豊かさをもたらします。
それこそが私たちが最も大切にしたいこと、伝えたいことだったんです。
だからこそ私たちは、文化が持つ壮大なチカラを製品に託して届けます。



売上の1.1%を文化継承事業に未来投資



2023年7月より[しなの花コスメ]の売上の1.1%をしな文化継承事業の原資にすることを決定しました。事業内容としては、しなの木の植樹などの森の保全や、後継者育成のために保育園や小学校でのワークショップ開催などです。[しなの花コスメ]は購入して頂くことで誰でも文化継承事業に参加できるエシカルな仕組みを構築しています。



ローカルフェアトレードの実現



フェアトレードというと海外を連想しがちですが、日本のローカルでも同じようなことが起きており、それが文化継承を妨げる要因の一つとなっています。産地では適切な価格で取引されないことにより、若い後継者が現れません。umuは[しなの花]や[しな織]などを適切な値段で購入することはもちろん、[しな織]の価値を上げる取り組みを行います。

-----

◯名称:ハーブティー(ホール)
◯原材料名:しな(オオバボダイジュ)の花苞(山形県鶴岡市産)
◯内容量:6g(6組12本)
◯賞味期限:製造日より1年
◯保存方法:直射日光・高温多湿を避ける
◯製造者:羽越のデザイン企業組合 山形県鶴岡市関川55番地
※本商品にコースターは付属しません

◯栄養成分表示(1缶7g当たり)
エネルギー: 23.9kcal
タンパク質: 0.7g
脂質: 0.1g
炭水化物: 5.1g
食塩相当量: 0.001g
※この表示値は目安です。

◯商品特長
リトリート:癒やしの香りで自分を整えたい時のおともに◎です
目で愉しい:ハーブがホールタイプだからお湯を注ぐとお花が咲く(開く)様子を愉しめます
風味豊か:独自製法により上質な[しなの花]特有の甘く優しい風味をお届けします
ナチュラル:甘味料、香料、着色料、保存料不使用のシンプルな構成です

◯ご使用方法
1.ティーカップ(透明色の耐熱用カップ推奨)に[しなの花]を1組入れます
2.熱湯をお花が全て浸るようにゆっくり注いでいきます
3.お花が咲いていく(ひらく)様子を眺めながら3分程待ちます
4.ほんのり、はちみつ色になったら飲みごろです
※2杯目は抽出時間を長くすることでお楽しみいただけます

◯エシカルポイント
・売上の1.1%を文化継承事業に未来投資

◯SDGsポイント
11.住み続けられるまちづくりを
・しな文化をきっかけに関係人口を増やしながら地域経済が潤うような事業活動を展開しています。
12.つくる責任 つかう責任
・未利用素材、リサイクル素材の活用、リユース提案などを積極的に行っています。
15.陸の豊かさも守ろう
・しな文化を継承することで、森に通う頻度、森を保全する範囲が拡大されます。

-----